【今年も新入生の簿記の集中講義が始まりました!】

こんにちは。
会計ファイナンス学科教員の加納です。

一年生の春の名物講義である「簿記入門」が今年も開講しました。

この集中講義は、新年度開始早々の4月の土曜日3週に渡り、毎週朝9:00~18:00迄(1講時から5講時迄)、簿記を初歩から集中的に学ぶ一年生の必修授業です。
新入生は、ほとんどが簿記の初学者であるため、ほぼ全員が受講することになります。

学生たちは、まだ慣れない1コマ90分の授業を朝から夕方まで受講するためかなり疲れますが、集中的に簿記の基礎を学ぶ学修効果は大きいと考えています。

もちろん、こういう時期ですから、座席は全席ソーシャルディスタンスを確保した指定席とし、換気・消毒等には十分な配慮を行った上で、マスクは全員着用、不必要な私語は厳禁といった受講環境で実施しています。

会計ファイナンス学科では、一年次からの勉強量が多くなかなか大変ですが、教員は、今年度の新入生が、今後簿記会計の実力をどんどん伸ばして成長していくことをとても楽しみにしています。
新入生の皆さん、頑張っていきましょう!

【熱心に受講する新入生の様